読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポートフォリオ

英語では、書類を運ぶ平らなケース。本項で説明する。
自分の能力を周囲に伝えるための自己作品集のこと(作品を平カバンに詰めておくことから)。特に、美術系の文脈で使われることが多い。画家のポートフォリオ、写真家のポートフォリオWebデザイナーポートフォリオ、会社のポートフォリオ、等々。
ポートフォリオ (金融) - 一般的な投資家は、リスク管理のために自らの資産を複数の金融商品に分散させて投資する。その金融商品の組み合わせのことをポートフォリオという。
パーソナルポートフォリオ - 教育分野における個人評価ツール。
プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント - 経営学またはマーケティングにおけるマネジメント手法の一つ。
その他、文脈によって、特定の資料や情報を指すために使用される。例えば、紙におけるポートフォリオ、医療におけるポートフォリオ、化学品におけるポートフォリオ、教育におけるポートフォリオ、等々。
ポートフォリオ(Portfolio)とは、英語では、書類を運ぶ平らなケースを意味する。紙入れ、札入れを意味する イタリア語: portafoglio に語源を持つ[1]。かばんや書類ケース、ファイルフォルダがそれにあたる。さらに、その集められた資料や情報そのもの全体を意味する場合もある。

ポートフォリオを整備することは怠りません。

日本は大きく変わっていく。

「自分」はそのビジネスの代表。

「世界にとっていいことは、どうしてお金にならないのか」

いろんな切り口があるテーマです。

対話の展開が面白そうです。

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする。

100万欲しいわけじゃない。36万と「時間」が欲しいだけ。高級アパレルはもう時代遅れか?

お金を使わないようにするのではなく、上手く使うことです。

民泊の代行からの不動産買収もあります。

ノマドという言葉は、英語で遊牧民という意味を持ち、会社や特定のオフィスに所属せず、時間や場所に縛られずに働く人や方法の事を言います。

ファン作り?