読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽ラップ

10万円からのお任せ運用
業界最低水準の手数料年間1%未満※
"銘柄選択"や"売買タイミングの判断"は一切不要
FinTech第一弾「ロボ・アドバイザー」サービス

2017.02.15
「ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン」、「ステート・ストリート米国社債インデックス・オープン(為替ヘッジあり)」の組入れを開始しました
2017.02.13
楽ラップ運用担当者の東 眞之も登壇予定。お金にまつわるトークライブ「お金ナイト」無料ご招待チケット抽選エントリー受付!
2016.11.28
11月28日より“楽ラップ通信”を公開いたしました!

お任せ運用の流れ
たった3ステップ!
STEP
1
無料診断

15個前後の質問に答えると、ロボ・アドバイザーがあなたにピッタリの運用コースを提案します。
STEP
2
申込み

提案された運用コースは国内外の株式や債券に分散投資をしますが、何度も再診断をすることも出来ます。
STEP
3
お任せ運用

ロボ・アドバイザーが提案する運用コースが気に入れば、投資一任契約を結んで運用開始です。
楽ラップの魅力
魅力1
楽々おまかせ資産運用

大手ネット証券※としては業界初、インターネット完結型の投資一任型運用サービスを提供します。
新興FinTech企業のFinatext社と共同で「ロボ・アドバイザー」診断ツールを開発。
インターネット上で15個前後の選択式の設問に答えるだけ。難しい金融の知識が無くても簡単にお客様にぴったりな投資スタイルを診断いたします。
SBI証券松井証券カブドットコム証券、マネックス証券、当社

魅力2
世界で活躍する投資のプロのサービスをあなたに

世界中の大手投資家に資産配分アドバイスの提供を行う世界最大級の運用コンサルティング会社であるMercerの日本法人であるマーサージャパン株式会社の助言に基づいて、楽天証券が運用コースを提案します。日々刻々と変化する投資環境に応じ、米国最大級の資産運用会社であるSSGA社のアドバイスを受け楽天証券が機動的な資産配分のコントロールを実施いたします。
魅力3
本当の低コストに挑戦!

資産運用にかかるコストを明らかにします。
低価格でありながら質の高い運用サービスを10万円からご利用頂くため、徹底して低コストを意識した投資信託で運用をします。
詳細はこちら
楽ラップなら!
1無料診断
悩み無用、投資における「あなた」のスタイルを診断します
新興FinTech企業であるFinatext社が開発したロボ・アドバイザーがあなたのあなたにぴったりの投資スタイルを診断。金融の難しい知識が無くても簡単に答えられる質問ばかりなのでご安心ください。
2運用コース提案
3投資一任契約の締結
4投資一任契約に基づいた運用
5定期的な運用報告
6運用方針の見直し
ラップサービスとは
お客様の投資目的や投資経験をお聞きしたうえで、お客様に代わって資産運用と口座管理を行う、投資一任サービスです。

業界最低水準!!コミコミで手数料1%未満! ※1,2,3
楽ラップの手数料
楽ラップはお客様に徹底的に費用項目を開示することでお客様に透明性のあるラップ口座を目指します!!最終的にお客様が負担する手数料は業界最低水準の年間で1%未満!
他社ラップサービスとの比較(当社作成)

他社ラップサービスとの比較(当社作成)

※1固定報酬率(投資顧問料、運用管理手数料)の合計を指します。

※2投資信託の投資運用にかかる費用は、組入投資信託の実質的な運用管理費用を基本資産配分で加重平均した場合の上限目標値を用い計算したものです。実際は上限目標値を超えないように運用を行いますが、急激な相場変動等により、一時的にこれを上回る場合があります。

※32016年11月30日時点

楽ラップが投資対象とする投資信託の信託報酬は業界最低水準※3の平均0.25%程度!
楽ラップでは本当の低コストを実現するため、低コストインデックスファンドを活用します。
ETFの方がインデックスファンドよりコストが低いという概念を覆します。
楽ラップが投資対象とする投資信託2017年2月2日現在
アセット
クラス サブアセット
クラス

※4信託財産留保額は解約時にペナルティとしてかかる費用です。手数料のように運用会社や販売会社の収益にはならず、投資していた投資信託に残す財産をいいます。

※5但し、楽ラップで投資する投資信託が投資対象とする他の投資信託の信託報酬等を加えた実質的な運用管理費用(信託報酬を含む)は最大で信託財産の0.6296%(概算)(税込・年率)です。

詳細はこちら
楽ラップ無料診断
よくあるご質問
投資一任契約とは何ですか?
A.
お客様が、投資一任運用会社として楽天証券に有価証券の投資判断の全てを一任し、それに基づいてお客様に代わって投資を行う権限を楽天証券に委任する契約です。
ロボ・アドバイザーとは何ですか?
楽天証券に口座がなくても楽ラップは購入できますか?
なぜ信託財産留保額は存在するの?
詳細はこちら
ラップのリスクと費用について
楽天証券ラップサービスは、国内投資信託および外国投資信託等を主な投資対象として運用を行うため、投資元本は保証されるものではなく、これを割り込むことがあります。
また、お客様には運用にかかる費用等をご負担いただきます。費用等には、直接ご負担いただく費用(投資顧問料(投資一任フィー)及び管理手数料(ラップフィー))と、間接的にご負担いただく費用(投資対象に係る費用)があります。
楽天証券ラップサービスの手数料体系には固定報酬型と成功報酬併用型があり、固定報酬型では投資顧問料(投資一任フィー)と運用管理手数料(ラップフィー)の合計が最大で運用資産の0.702%(税込・年率)、成功報酬併用型では投資顧問料(投資一任フィー)と運用管理手数料(ラップフィー)の合計が最大で運用資産の0.594%(税込・年率)+運用益の積み上げ額の5.40%(税込)となります。このほかに間接的にご負担いただく費用は、投資信託では運用管理費用として、信託報酬 (最大で信託財産の0.378%(概算)(税込・年率)。但し、楽天証券ラップサービスで投資する投資信託が投資対象とする他の投資信託の信託報酬等を加えた実質的な運用管理費用は最大で信託財産の0.6296%(概算)(税込・年率)です。)、信託財産留保額(最大で信託財産の0.30%(概算))、その他費用をご負担いただきます。
これらの費用の合計額および上限額については、資産配分比率、運用状況、運用実績等に応じて異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。詳しくは、契約締結前交付書面および目論見書等でご確認ください。なお、楽天証券ラップサービスにはクーリング・オフ制度は適用されません。金融商品仲介業者を通じてお申込みいただいたお客様は、ご担当者までお問合せください。

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会


Copyright© 1999-2017 Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
楽天市場

最近、株式の管理が面倒なので、ロボット投資に一任して楽しています。質問に答えていくだけで国内外の株や債券へ分散投資をしてくれ、1ヶ月で早速3%リターンがありました。という人もいます。

多くの人が税務署に目付けられる程多額の現金を稼ぎ始めました。なんてことも。

旧来のロンチでは多くの経費と労力、時間や手間がかかるんです。最低でも1ヶ月以上は準備して、アフィリエイターさんにも多くの報酬を払って紹介をお願いしたり、パーティーを開催してもてなしたり、社員も本当にヘトヘト。他にも高額なカメラ機材を用意したり、30分ビデオ1本作成するのに10万以上、広告費も何百万もかかったり、これで大コケしたら洒落では済まない。なんて悩みを解消したりとか。

人を沢山呼び込まなくても、既に人が集まっている所でアフィリエイト、さらに小売を行うってかんじでしょうか。今の時代、情報が氾濫し、何を信じていいか、誰を頼っていいか全くわからなくなってしまっています。ブランディングを持っている人は、何を信じ、誰に頼っていいのかわからない現代人にとってとても強烈です。頼るに値する人と認識してもらえるところまでが人生ですがね。集客を自在にコントロールすることができれば50~100リスト(メールアドレス)程度で月収30万~100万円を稼ぐことができます。集客を学ぶことで2度と人集めに困ることはなくなり利益を最大化し続けることができます。成約率10%のアイテムがあったとして、ライティングを学ぶだけで成約率20%に上がったとします。これだけで、見込み客の数は変えることなく売上を2倍にすることが可能なわけです。自分自身の収入も増え、喜びを人に与えられる人間に成長することがコンサルティングレッスンで可能になります。