読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の光と影

関空とホノルルを片道12,900円で飛ぶ「エアアジア」のような、コストを抑えたLCC

 インターネットの拡散力と個人へのカスタマイズ広告で躍進しているGoogle

電波という利権で最強メディアだったテレビに対抗し、映像と音声による手作りの情報発信を担ったYouTube

技術力を磨き続け、低価格で高品質を実現した韓国や台湾などの家電企業、洗練されたデザインや機能性を持つことで圧倒的なブランドを構築したApple

現時点で窮地に陥っている企業の裏には、必ず、社会を改革し、大きな成果を生み出す企業が存在している。

それら事業の根本が、「安くて楽して便利でいいものはいい」人間の根本的な欲求に基づいている限り、そして、ニーズが消滅していない限りは、既存の「商品」や「サービス」を少しでも革新できた企業や個人が勝つ。

私自身「人生をより豊かにしたい」というニーズに答えて自分なりの「商品」や「サービス」を提供していきたいです。

ストレイト ドキドキする
視線はまるでレーザービーム
心をシュワりと突き刺すの
虹色のラブビーム