読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀行

あなたは銀行がどうやって儲けを出しているのかご存じでしょうか?

実は銀行はあなたから預かったお金を人に貸した手数料を受け取ることで利益を出しています。

これまで利息のやりくりで銀行業も上手くいっていたのですが、今日本ではマイナス金利政策が行われていますよね。

私たちがお金を預けても金利はものすごく低いため、時間外手数料を支払ったら大きくマイナスになってしまうのですが、実は銀行も今お金を預けるとマイナス金利政策のために損をするという事態が起きてしまっています。

これまでは日本銀行に預けているだけで上手くいっていたのですが、マイナス金利政策のおかげで上手く回らなくなってしまったんです。

 金利上昇はあてにならない、でも利益は出さなければいけない。

 そこで銀行はどうするかというと、個人や企業にお金を貸して、利息を取るという方法に出ます。

預けていても利息がもらえない預金利息より、お金を貸し出すことで手数料が受け取れるならその方が利益を出せる、という訳です。

 ということで今銀行はお金を貸したがっているんですよ。