読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベイズの定理

一般化して、事象AとBと確率に対して、P(A)>0のとき、

 P(B|A)=P(A|B)P(B)/P(A)

が成立することがベイズの定理の定義式です。

ここでP(B)を事前確率、P(B|A)を事後確率といいます。