読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

serendipity

セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

お金が無い・時間が無いの理由がないとしたら俺はNBAに挑戦するだろうか。デカくて速くて強いニグロアメリカンをぎゃふんといわせてやりたいのはいったい何欲なんだ?分析するとラストの逆転ショットを決めるってことは結局はアベレージでも得点を重ねている。マイケルはディフェンスでもチャンピオンになった。ラリーはボード裏からショットを決め、シャックはダンクでまわりを蹴散らした。マジックはヘザテーションを支配し、アレンは小さいヤツらのアンサーを示した。ファールなしでだ。俺があのコートに立ったら絶対エルボー食らわして左手でダンク。おまけにもう一人に膝蹴り食らわしてるみたいな。着地してさらに後ろからきた怒ったやつのフックをかわして振り返り様カウンター。1日でNBAクビ。

サハラ以南で道端に腰掛けてネイティブアフリカーノとヨタ話。これもいい。インパラを晩飯に仕留めた夜には普段は飲めないようなハイネケンを瓶で。なあ尚輝。おまえがどこでどんな暮らしをしてるかは知らねーが俺はこの村を離れねーよ。チアーズ。バイ。

CyberAgent, Inc.

株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Amebaアメーバブログ)関連事業とインターネット広告代理店事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。会社設立には有線ブロードネットワークス(現:USEN)が大きく関わっている。会社設立時はインテリジェンス社内に間借りでオフィスを構えていた。

また社内で多くのIT勉強会を開催している。

株式会社
市場情報
東証1部 4751
2000年3月上場
略称 CA
本社所在地 日本の旗 日本
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティ ウエスト17階
設立 1998年(平成10年)3月18日[1]
業種 サービス業
事業内容 Ameba関連事業、
インターネットメディア事業、
インターネット広告代理事業、
投資育成事業
代表者 藤田晋代表取締役社長CEO)[1]
資本金 72億300万円
(2015年9月末現在)[1]
発行済株式総数 1億2,642万6,600株
(2016年10月1日現在)[2]
売上高 連結:3,106億65百万円
単独:1,705億99百万円
(2016年9月期)[3]
営業利益 連結:367億90百万円
単独:93億74百万円
(2016年9月期)[3]
経常利益 連結:353億41百万円
単独:131億39百万円
(2016年9月期)[3]   
純利益 連結:136億12百万円
単独:122億98百万円
(2016年9月期)[3]
純資産 連結:926億14百万円
単独:529億65百万円
(2016年9月期)[3]
総資産 連結:1,565億97百万円
単独:847億74百万円
(2016年9月期)[3]
従業員数 3,894人
(2015年9月)
決算期 毎年9月30日
主要株主 藤田晋 20.50%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.50%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.96%
JP MORGAN CHASE BANK 385632 3.15%
NORTHERN TRUST CO.(AVFC)SUB A/C NON TREATY 2.66%
TAIYO FUND, L.P. 1.65%
SAJAP 1.54%
(2016年6月末現在)[4]
主要子会社 子会社・関連会社の項目を参照
関係する人物 日高裕介(取締役副社長)
西條晋一(元専務取締役COO)
外部リンク http://www.cyberagent.co.jp/

数学

考えることなく、無意識にタスクでこなしていくことは実は無駄を生み出しているのです。1日8時間の仕事のうち「今日やらなくては」と自分で考えてやる仕事は2時間程度とのことです。仕事の仕方が変わり「一定の成果を出したら今日の仕事は終わり」という形になったら成功者は目立つようになります。2時間で帰っていく成功者を「羨ましい」と思うようになったら、その思いが「新しいこと」となり漠然と続けていたルーチンワークを見直し、タスクを崩壊させることになります。そして有意義な、生産性の高い仕事の仕方に変わるのです。

話し手の心的な態度(モダニティ)という文法の一大研究テーマは、儀礼、親切、丁寧、謙虚で正直、人を大切にすることが円滑な構造改革、維持には不可欠であることを示しています。敬語は品質の良さの表れです。世界最新の叡智を日本・アジア、世界中に届ける方法です。二流には二流以下の成果しか出せません。所詮、二番煎じ、三番煎じ、劣化版か、海賊版です。最初から最新を目指さない限り、最新には成れません。積み上げでは無いのです。ゴールからの逆算で自分が取るべき行動が決定されるからです。まずは偏差値50が目標。それから60、70と。若者の自己表現は意味を汲み取る側が能力を試されているのです。自由な自己表現は成長に不可欠です。「尖った人材」を獲得しましょう。主体的に取り組んでいかなければ人生はあっという間に終わってしまいます。

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチモントレー)で、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。

TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。

講演者には非常に著名な人物も多く、ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(オンライン百科事典Wikipediaの共同創設者)といった人物がプレゼンテーションを行なっているが、最重要事項はアイディアであり、一般的には無名な人物も数多く選ばれ、プレゼンテーションしている。

講演会に出席するためには、審査を受けた上で年会費8,500ドルを支払ってTEDの会員になる必要がある[1]。

TED Conference 編集
TED Conference(TEDカンファレンス)はTEDの活動の中心的イベントで、カナダのバンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)にて、毎年開催される講演会のこと。カンファレンスは5日間にわたって開催され、この間 約70人のプレゼンターやパフォーマーが登壇し、1000人程の聴衆が講演を聴く。

TEDActive 編集
2015年まで開催されていた、TED conferenceと別都市で行われる同時開催のイベントであり、インタラクティブな生中継が行われ、独自のプレゼンターも登壇する[2]。

TEDGlobal 編集
TEDGlobal(TEDグローバル)はTEDカンファレンスの姉妹講演会。基本的なスタイルはTEDカンファレンスと同じだが、開催が一年おき、また開催地が毎回変わる。つまりはTEDカンファレンスの世界巡業版。第一回TEDグローバルは2005年、イギリスのオックスフォードで開かれ、第二回は2007年、タンザニアのアルシャで開催され、2017年も同地で開催される[3]。講演テーマに関して、経済成長や開発といったグローバルな問題により重点が置かれている点にも特徴がある。

TEDWomen 編集
Pat Mitchellにより、2010年から行われている女性を中心としたTED主催のイベント。2011年と2012年はTED主催ではなくTEDxWomenとして独立したイベントが行われ[4][5]、2014年は行われない等、毎年開催されている訳ではない[6]。2016年はサンフランシスコで開催された[7]。

TED Translators 編集
世界中のボランティアによる、字幕作成プロジェクト[8]。20,000人以上が参加し、100言語以上に対応している。

TED Prize 編集

2007年のTED Prize受賞記念講演。ルワンダの医療システム構築について語る元米国大統領、ビル・クリントン。動画を見る(日本語字幕)
TED Prize(TEDプライズ)は、2005年から始まった賞。2010年までは毎年3人選ばれ、賞金10万ドルとカンファレンス(年会)で記念講演を行った。2010年に受賞者は1名になった。2012年は個人ではなく概念に対して贈られた。2013年に受賞賞金は100万ドルに上がり、世界を鼓舞する願いをもった強いアイデアを叶えるために贈られる[9]。

2005年
ボノ(ミュージシャン)、エドワード・バーティンスキー(写真家)、ロバート・フィッシェル(英語版)(医療機器の発明家)
2006年
ラリー・ブリリアント(医療活動家)、ジェヘイン・ヌジェーム(英語版)(映画監督)、キャメロン・シンクレア(英語版)(建築家)
2007年
ビル・クリントン(政治家)、ジェームズ・ナクトウェイ(戦場カメラマン)、E.O.ウィルソン(生物学者、環境保護支援者)
2008年
ニール・テュロック(英語版)(物理学者)、デイヴ・エガーズ(英語版)(作家)、カレン・アームストロング(英語版)(作家)
2009年
ジル・ターター(英語版)(SETIディレクター)、シルビア・アール(英語版)(海洋学者)、ホセ・アブラウ(音楽家)
2010年
ジェイミー・オリバー (料理人)
2011年
JR(アーティスト)(英語版)(ストリートアーティスト)
2012年
City 2.0(個人ではなく「都市化が進んでいる世界的な現象に接続されているプラットフォーム」という概念)
2013年
スガタ・ミトラ(英語版) (インド出身の教育研究者)
2014年
シャーミアン・グーチ(英語版)(汚職行為防止活動家)
2015年
デイヴ・アイセイ(英語版) (お話し聞こう隊(英語版)創設者)
TEDTalks 編集

インターネットで無料で公開されているTEDカンファレンスの講演ビデオ。ダウンロードしてiPodで閲覧することも可能。
TEDTalksは、ネットを通じて行なわれている動画の無料配信プロジェクトのこと。TEDTalksは2006年にスタートし[10]、TEDの名を広い範囲の人々に知らしめる役を果たしている[11]。TEDTalksでは、TEDカンファレンス、TEDグローバル、TEDプライズ、TEDxの講演の中から、キュレーションされた動画を公開しており、2015年6月時点で2000本を超える動画が公開されている[12]。配信はTEDのホームページ http://www.ted.com 、およびYouTube上の公式チャネル http://www.youtube.com/TEDtalksDirector の両者を通じて並行して行なわれている。2009年5月、Nokiaの協賛で各言語への翻訳プロジェクトTED Open Translation Projectが開始された。日本語版のページはこちら(TED Talks in 日本語)。

TEDx 編集
TEDの精神である「ideas worth spreading」 のもとに、TEDからライセンスを受け、世界各地で発足しているコミュニティー。TEDの名称は使用しているが、運営や人選、設営などにTED本体は関与していない。2009年に、TEDxTokyoが開催されたのがきっかけで広まった。名称中にTEDの文字を含むのは、TEDxがTEDのコンセプトを受け継いだ団体であることを示している。TEDxのカンファレンスは、各地のスピーカーによる講演とTEDTalksのビデオの上映によって構成され、参加者が個々にディスカッションを通してアイデアを共有し、横の繋がりを広げていく場でもある。世界中でTEDのコンセプトは広まりつつあり、2012年4月現在126カ国以上の800にも渡る都市でイベントが実施されている。

TEDの運営に必要な資金は、会員の会費、そして講演会の出席費、そしてスポンサー企業からのサポートによって支えられている。

スポンサー企業 編集
TEDは多くの企業からもサポートを受けている。TEDに物的または金銭的なサポートを与えている(かつてしたことのある)企業には、以下のようなものがある[13]。

Adobe, Akamai, Aliph, AMD, Autodesk, BMW, Branch Home, Condé Nast Portfolio, Desktop Factory, Ethos Water, Exclaim, GE, Google, Grey Goose Vodka, HotStudio, IBM, Icon Estates Wines, IDEO, Intel, Microsoft, Method, Motorola, The New Yorker, Nokia, Palm, Proflowers, Rolex, Six Apart, Sony, Steelcase, Sun, Target, Tesla Motors, TOYOTA, Viewpoint, Vosges Haut-Chocolat, Weider History Group, WIRED。

^ TED Conference standard membership
^ TEDActive ted.com
^ TEDGlobal returns to Africa. Since our 2007 conference in Arusha, Tanzania TEDGlobal2017 Builders. Truth-tellers. Catalysts
^ TEDxWomen 2011
^ The Space Between: Talks from TEDxWomen
^ TEDWomen
^ TEDWomen2016 It's about time.
^ TED Translators
^ TED Prize
^ TED blog "Introducing TEDTalks" 27 June 2006 - 2006年7月27日のTEDBlogの記事。動画配信のスタートを伝えている。最終確認日 2008年1月16日。
^ TEDBlog "The New TED.com launches today Monday April 16th" 16 April 2007 - 2007年4月16日のTEDBlogの記事。動画配信が大きい反響を呼んだことから、サイト TED.com の構成を動画中心に大幅にリニューアルしたことを伝えている。最終確認日 2008年1月16日。
^ The TED Talks library, now 2,000 talks strong
^ About TED - Sponsoring TED のページより。最終閲覧日 2007年1月13日。

スーパープレゼンテーション - NHK Eテレの語学番組枠で2013年4月より放送中。

TED.com - TEDの公式ホームページ。
日本語字幕付き TED Talksページ
TEDBlog - TEDの公式ブログ。関連ニュースの発表や新規公開された動画の情報などが書き込まれている。
TEDtalksDirector - 公式YouTubeチャンネル
TED+SUB - iPhone, iPadで動画を字幕付きで閲覧するアプリ(無料)
TEDxTalks TEDxのビデオコンテンツポータル

BCP〜防災の時代

事業継続計画(Business continuity planning、BCP)は、災害などの緊急事態が発生したときに企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画[1][2][3]。事業継続と復旧計画(Business Continuity & Resiliency Planning、BCRP)とも呼ばれる。類義語としてコンティンジェンシープラン(緊急時対応計画)があり、この語も非常事態が発生した場合の対応策をまとめた計画を表すが、事業継続よりも緊急時の初動計画に力点をおいている[4]。


事業継続計画を策定し維持・改善する事業継続マネジメントシステムが満たすべき条件を定めた規格がある。2012年に国際標準化機構による国際規格 ISO 22301 (Business continuity management systems — Requirements) が発行され、翌2013年にはその日本語訳である日本工業規格 JIS Q 22301(事業継続マネジメントシステム — 要求事項)が制定された。

経済産業省[5][6]や厚生労働省[7]は、BCPの内容を以下の4つのフェーズに分類している:

BCP発動フェーズ
業務再開フェーズ
業務回復フェーズ
全面復旧フェーズ
これらの フェーズを決定するため、復旧計画には以下の指標を用いる[8]

RPO(Recovery Point Objective、目標復旧時点(英語版)) - 災害発生の何時間前の状態に戻せるか。バックアップを取る頻度の目安となる
RLO(Recovery Level Objective:目標復旧レベル) どのレベルの操業度まで復旧できるかの目標値。災害発生時からの経過時間の関数として表される。
MTPD(Maximum Tolerable Period of Disruption: 最大許容停止時間(英語版) ) 操業停止時間を何時間以下に抑えるかの目標値。なお「操業停止」はRLOが事前に定められた許容限界を下回る事として定義する。
RTO(Recovery Time Objective、目標復旧時間(英語版) )- 災害発生後、何時間で操業を再開できるかの目標値。なお「操業再開」はRLOが事前に定められた値以上なることとして定義する。

2004年に、イギリスは民間緊急事態法2004(Civil Contingencies Act 2004)(すべての救急隊と地方自治体に、非常事態に対して積極的に備えと計画するよう命じる法規)を制定した。地方自治体も、それぞれの地理的地域に事業継続経験の促進を積極的に導くこの法令の下で法的義務がある。

2006年12月に、英国規格協会はBCP — BS 25999-1のための新しい独立した標準を発行した。BS 25999の発表以前のBCP専門家[誰?]は、組織の情報セキュリティ遵守を改善するためにBCP周辺を論じるだけのBSI情報セキュリティ標準であるBS 7799を頼りにした。BS 25999の適用性は、政府及び民間、営利及び非営利、大規模及び小規模、あるいは産業セクタのどちらでも、種類、規模、及び業務のすべてにまで拡大された。

2007年に、BSIは、ドキュメント化された事業継続管理システム(BCMS)の実装、運用および改良のための要求を規定する、第2部、BS 25999-2「事業継続管理のための仕様」を出版した。

完全なBCPサイクルは混乱の事前、最中、及び事後に利用可能な、印刷されたマニュアルである。その目的は、中断の範囲(それがどの程度何にどんな影響するか)と期間(たとえば、何時間、何日、何ヶ月)との両方によって決まる影響を受ける不利な利害関係者を減らすことである。測定可能な事業影響分析(BIA)『ゾーン』(危険と脅威のある領域、市民、経済、自然、技術、2次的及び後続の存在)を含む領域。

BCPにおける長期的災害は、自然災害、人災、及び混乱を表すため使われる。

2001年1月1日以前、政府は2000年問題と呼ばれた、銀行、 電力、 電信、健康及び財政産業のような、重要な公的ユーティリティのインフラにおける、コンピュータ不具合を予測した。 1983年から、米国銀行協会(英語版)及び銀行管理院(英語版)などの規制機関は、彼らの支援メンバーに公的利益を守る運営継続プラクティス(後により公式なBCPマニュアルよって支援された)の行使を要求した。より新しい規制は、しばしばISO/IEC 17799又はBS 7799の下で定義された公式の標準を基盤とする。

BCPに焦点を当てた規制とグローバル事業は2000年問題解決の後、衰退した。ある人[誰?]はアメリカ同時多発テロ事件で、ニューヨークの荒廃したダウンタウンを同時テロ攻撃し、そして事業継続計画の最悪のシナリオのパラダイムを変えた時、この緩んだ姿勢が終わったと確信した[9]。

BCP方法論は、あらゆる規模とあらゆる複雑な組織のためスケーラブルである。方法論は、重要インフラ保護(英語版)をルーツに持つにもかかわらず、組織のあらゆる特徴は、一つのBCPマニュアルを作成する可能性がある。そして間違いなく、すべての組織は組織の延命を確かにするためそれを持つべきである。企業がBCPの準備に十分な時間と資源を投資しない証拠は、災害生残り統計で明らかにされる。火災は影響を受けた事業の44%を永久に凍結するため[10]。世界貿易センター爆破事件で150〜350の事業が影響を受け、その後を生残れなかった。逆に、BCPマニュアルを良く開発しテストしていたアメリカ同時多発テロ事件によって影響を受けた企業は、数日中に事業に戻ることができた[11]。

小さな組織のためのBCPマニュアルは、第1次作業場所から離れて安全に保管された、オフサイトの場所、データ、バックアップ、保管メディア、保険契約のコピー、その他の組織生残りに必要な重要書類を伴う、危機管理スタッフ、通常スタッフメンバー、クライアント、及びベンダーのための名前、アドレス、及び電話番号を含む、単純な印刷されたマニュアルである。最も複雑なところでのBCPマニュアルは、第2次作業サイト、技術要求と覚悟、規制報告要求、作業回復測定、物理的記録の再確立の手段、新しいサプライチェーン確立の手段、新しい生産センター確立の手段をアウトラインすることである。企業は、これらのBCPマニュアルが危機中に使うため現実的でかつ容易であることを確かめるべきである。このようにBCPは、危機管理と災害復旧のそばに置く、組織のリスクマネジメントの一部である。

BCPマニュアル開発は次の5つのフェーズを持つ。

分析
ソリューション設計
実装
テストと検収
維持、修理と運用
上記のリストは決定的なものではなく、事業自身の計画/マニュアルに含まれ得るその他の考慮点がいくつかある。

リスク識別マトリックス
役割と責任 (名前は残されるがタイトルは含まれることを確認する、例えばHR Manager)
最大リスクと緩和戦略の識別
資源配置のための考慮点、例えば大規模組織の技能マトリックス
インターネット上でのBCPマテリアルの多くは、BCPソリューション開発のためのフリーベース・サービスを提供するコンサルタントによってスポンサーされるが、しかし基本チュートリアルは、正しくモティベートされた組織のためのインターネット上で自由に利用可能[12]。

BCPマニュアルの開発における分析フェーズは、影響分析、脅威分析、及びBCP計画の要求ドキュメント化に帰着する影響シナリオから成る。

影響分析 編集
影響分析(事業影響分析、BIA)は利害関係者、法律、契約等を鑑み、災害が業務にどのような影響を与えるのかを分析する行為をさす。

次に、影響分析は、各重要機能のための復旧要求に帰着する。復旧要求は下記の情報から成る。

重要機能の復旧のための事業要求
重要機能の復旧のための技術要求
脅威分析 編集

復旧要求の定義の後、可能性のある脅威の文書化が特定災害に固有な復旧ステップを詳細化するために推奨されている。幾つかの一般的脅威は以下を含む。

疫病
地震
火災
洪水
サイバーテロ
サボタージュ(内外の脅威)
ハリケーン又は大きな嵐
停電
テロリズム
窃盗(内外の脅威、重要な情報及び物品)
基幹システムの偶発的故障
上の例にある全ての脅威は、共通の影響(組織インフラへの被害の可能性)を共有する。その影響は純粋に人間として考えられ、技術とビジネスソリューションで緩和されることもある。しかしながら、もしこれら復旧計画の裏にある人間が災害によって影響を受けるとすると、そこでプロセスは失墜し得る。

2002-2003年のSARS発生の間、ある組織はスタッフを別々のチームにグループ化し、そのチームごとの災害の潜伏期間を均等化するため、輪番周期で、1次及び2次作業サイト間で交代させた。その組織はまた、勤務時間及び非勤務時間を問わず、相手チームメンバー間の対面的接触を禁止しました。そのような分離によって組織は、もし契約されたチーム又は災害に露出した人物がいても、政府支持の防疫対策の脅威に対する彼らの回復性を増大させることができた。

洪水からの被害はまた固有な特徴を持つ。もし(例えば、配管の破裂の出来事で)、事務所環境が汚染されていない淡水で浸水したなら、装置は徹底的に乾燥すればまだ機能する可能性を持っているからである。

影響シナリオの定義

潜在的な脅威定義の後、事業復旧計画の基盤を形づくる影響シナリオの文書化が推奨される。一般に最も広範囲に及ぶ災害あるいは混乱の計画化は、ほとんどすべての小規模問題が大規模災害の部分的要素であるように、より小規模問題を計画する方が望ましい。「ビル喪失」のような典型的な影響シナリオは、すべての重要な事業機能、及びあらゆる潜在的脅威からの最悪の潜在的な結果を包括する。

事業継続計画は、もし組織が一つ以上のビルを保持するなら、追加的影響シナリオもまた文書化することができる。たとえば、あるビルの特定のフロアの一時的あるいは永久的喪失のためのシナリオのような、その他のより特定な影響シナリオもまた文書化することもできる。組織は時には、一つの現場から他に移動するため必要なスペースを低く見積もります。現場を移動することは問題を持たないため、組織はそれらを計画段階で考慮することが不可欠である。

復旧要求ドキュメント 編集
分析フェーズ完了の後、事業と技術の計画要求は実装フェーズを始めるため文書化される。良い資産管理プログラムは、これへの大きな援助となり、資源の素早い利用性の識別と再配置可能性を可能にし得ます。一つのオフィスベース、情報技術集約的事業のため、計画要求は、ICE(英語版)データとしてクラス化される以下の要素を網羅することができる。

2次的場所における、一時事業所の外で求められる固定あるいは共用のいずれの、机の種類と数
復旧に係わる個人の連絡先と技術的詳細を伴う努力
重要な事業機能のため2次的場所の机から要求されるアプリケーションとアプリケーションデータ
ワークアラウンド解決のマニュアル
アプリケーションに許される最大停止時間
プリンター、 コピー機、 ファックス、電卓、紙、ペン等のような周辺機器要求
生産、配送、倉庫などのその他の事業環境は、これらの要素を網羅する必要があるが、混乱の出来事に続く管理する追加的課題を持つ。

ソリューション設計フェーズの目標は、影響分析ステージからの主要な2つの要求にこたえる最もコスト効果的な災害復旧ソリューションを識別することである。ITアプリケーションのためにこれは次のように共通に表現される。

最低のアプリケーションとアプリケーションデータ要求
最低のアプリケーション及びアプリケーション・データが利用可能にならなければいけない時間フレーム
災害復旧計画はまた、例えば、ハードコピー形式での情報の保存、技能スタッフの管理、あるいはプロセスプラントに組み込まれた技術の復旧のような、ITアプリケーション以外の領域にも要求される。

このBCPフェーズは、ディザスタリカバリ方法論とオーバーラップします。ソリューションフェーズでは以下を決める。

危機管理コマンド構造
2次作業サイトの場所(必要な場合)
1次と2次作業サイト間の電信アーキテクチャ
1次と2次作業サイト間のデータ複製方法
2次作業サイトで要求されるアプリケーションとソフトウエア
2次作業サイトでの物理的データ要求の種類

実装フェーズは単純で、ソリューション設計フェーズで識別された設計要素を実行することです。ワークパッケージ『テスト』は、ソリューションの実装期間中に行われることもあるが、ワークパッケージ『テスト』は組織的テストのところでは行われない。

テストの目的は、事業継続ソリューションが組織の復旧要求を充たす組織的受入れに到達することである。計画は、不十分あるいは不正確な復旧要求、ソリューション設計、あるはソリューション実装エラーのために失敗する場合がある。テストは以下を包括する。

危機指令チーム呼出しチーム
1次から2次作業場所への技術スイングテスト
2次から1次作業場所への技術スイングテスト
アプリケーションテスト
ビジネスプロセステスト
最低限テストは、半年度あるいは年度スケジュールで一般に実行されます。初期テスト段階で識別された問題は、維持段階にロールアップされ、次期テストサイクル中に再テストすることができる。

英国規格協会(BSI)によって発行された2008年の本『Exercising for Excellence』[13]で危機ソリューションは、事業継続計画をテストする際採用される次の3つの試験のタイプを識別した。

単純試験 編集
単純試験はしばしば「デスクトップ」あるいは「ワークショップ」と呼ばれる。それは典型的に、おそらく5〜20の少人数が係わり、事業継続計画の特定の局面、あるいは特定の主題領域(例えば、人的資源、情報技術あるいはメディア)に集中して行われる。しかしながら、単純試験の美しさは、事業の様々な領域から完全なチームを容易に対応させることができることである。その数は、そのロジスティックとともに増大されることもあるが、その目的は変わらない。

あるいは、全体チームが参加する必要よりむしろ、複数チームから一つの代表が係わることができる。それは、仮想世界の環境や日々の資源以外の必要性の提供が伴われない。一般的に、参加者は単純なシナリオを与えられ、その後会社のBCPの特定局面を議論するため招かれる。例えば、作業時間外に発見された火災では、「手順から現在の呼び出しはなにか」、「どのように事故管理チームが活性化されるか」、「どこにこれが合致しないか」、「現在の文書化された手順はすべての不測の事態をカバーするか」などである。

それはおそらく、3時間以内で最終化され、それぞれ異なったテーマに集中した2つないし3つのセッションにしばしば分離される。この場合、2つないし3つの異なったシナリオのいずれもが使われ、一つのシナリオは、アドレスされるべきニーズのテーマを導入するため進歩的に開発され得る。実時間のプレッシャーは、単純試験の通常の要素ではない。質問は、ファシリテーターが議論が生産的で出来事の目的に対して適切であることを確かにするため、時間に先だって作業されることが必要である。

中間検査 編集
中間検査は、常に仮想世界内で実行され、通常は複数の部門、チーム、あるいは専門分野で同時に行われる。それは一般的にチーム間のBCPを促す複数の側面に集中する。

中間試験のスコープは、一つのビルを共有する一つの組織の少数のチームから、分散した場所の複数のチームの広範囲におよぶ。試みは実行可能と同じ程度の現実的環境を作り出すべきで、参加者の数は現実的状況を反映すべきである。要求される現実性の度合いに依存し、それは、シミュレートされたWebサイトとともに、シミュレートされたニュース放送を生じるのに必要となる。

中間試験は数日間にわたって取り組まれますが、通常2〜3時間で最終化されるでしょう。 それらは典型的に、情報を提供し行動を促すことの試験を通してプリスクリプトされた射出で導かれたシナリオセルに関わる。

複合試験 編集
複合試験はおそらく、可能な限り少数の境界として持つことを目的として定義することが困難である。それはおそらく中間試験の一部とより多くの局面を含む。試験の要素は、必然的に仮想世界内で残されなければならないが、しかし全ての試みが現実性達成するためになされるべきである。これは、災害復旧(DR)サイトの、通知なしの起動、実際の避難、及び呼び出しを含む。

開始時間とカットオフ時間が同意されなければならない一方で、もし出来事がリアルタイムでそれらのコースを実行することを許されるなら、試験の実際期間は未知となる。もしそれが期待される45分の代わりにDRサイトを得るため2時間が必要なら、試験はこれを扱うため、十分に柔軟でなければなりません。もし主要なプレイヤーが対応できないなら、代理者がそれに備えなければなりません。

定義 編集
これらの定義は、利用可能な試験のタイプについて幅広いガイダンスを提供するが、それは考慮すべき「エッジのぼかし」があり得ることを認識すべきである。それは、異なった次元を追加することによって、復旧サイトで単純試験を実行することは可能であるが、これは必ずしも中間試験をするため必要ではない。分類に関わらず、試験の重要性は、その定義された目的を達成することにあるのである。

BCPマニュアルの維持は、3つの周期的活動に分解される。

最初の活動は、役割が対応と復旧において重要と認識される個人のための自覚と特定のトレーニングのため、全てのスタッフに次々現れる、マニュアルにおける情報の確認である。
2番目の活動は、復旧オペレーションのための確立された技術的ソリューションのテストと検証である。
3番目の活動は、文書化された組織復旧手順のテストと検証です。半年あるいは1年の維持サイクルが一般である。
情報更新とテスト 編集

全ての組織は時間を超えて変化します。そのためBCPマニュアルは、その組織に適切さを保持するため変化しなければなりません。一旦データ精度が検証されたら、通常ツリーと呼ばれるテストが、連絡先データの精度と同じように、通知計画の効率を評価することため実行される。マニュアルで識別され更新されるべき変更の幾つかのタイプは以下を含む。

スタッフ変更
スタッフ人材
重要なクライアントと彼らの連絡先の詳細の変更
重要なベンダー/サプライヤと彼らの連絡先詳細の変更
新規、閉止、又は基本的に変更された部門のような部門的変更
会社の投資ポートフォリオとミッション表明における変更
サプライヤ経路における上流/下流の変更
技術ソリューションのテストと検証 編集
進行中の維持の一部として、あらゆる特別課された技術の配備は、機能性のためチェックされねばならない。幾つかのチェック項目は下記を含む。

コンピュータウイルス定義の配布
アプリケーション・セキュリティとサービスのパッチの配布
ハードウエア運用性のチェック
アプリケーション運用性のチェック
データ検証
データ・アプリケーション
組織的復旧手順のテストと検証 編集

 

フリースタイル僧侶

医学的に言えば身体が傷つくと、痛みを和らげるための脳内麻薬が出ます。これはまだ研究で出た仮説という話ですが、この脳内麻薬が心の苦しみを和らげるので、これを求めて自傷に走ってしまうのではないかと。唐辛子のカプサイシンは胃液の分泌を増加させるとのことです。スコヴィル値とは辛みを感じなくなるまで砂糖水で薄めた時の希釈倍率です。ワサビのイソチオシアネート〈植物の自衛に寄与〉はCが求電子中心となり、特にシトクロームP450の働きを阻害して化学的抗がん剤となります。

セカンドスキルとは、仏教と組むもう一つのスキルのこと。悩みや苦しみの解決に留まりませんが、何か別分野と仏教をかけあわせることで、仏教自体もさらに人の心に響くと感じています。
また、お坊さんほど他の専門家と結びつきやすい人も珍しいです。お坊さんはお坊さんであるというだけで、その辺のサラリーマンよりよっぽど人脈作りは優位です。

コンドームの達人や元AV女優なんて、冗談でお寺に呼ぶことなんてできません。それだけの真摯な想いがあり、したたかな戦略があり、困難にめげない強さがあり、そして人を巻き込む情熱がある。

きっと多くのお寺が新しい一歩を踏み出していくだろうと感じています。

ran into 229

歳差場で人と巡り合うのは本当に稀です。アメリカでガチに体を張って生きていると「自分こそが世界の主役だ」と感じれることが多いでしょうね。日本だとどうしても「不動な物」=「物質」の奴隷なのではないかと、何度も何度も頭をよぎってしまいます。バージョンアップは激しさを増すばかり。私たちが私たちでいられる時代はいつになったら訪れるのでしょうか?1123我々誰もがマイケルジョーダンだと。

No one is free, even the birds are chained to the sky.

数ヶ月前、数年前に蒔いた種が、芽を出す。私がLINEをビジネスに使わない理由はアンチ超弦論からか。未だにやってないっすね。世界が一本のヒモなんていただけない。

ふしだらな愛の手も

球系を求めてるに

違いないよ

きっとコミュニティも

社会も

ふしだらな球系を

求めているんだ

だからシアな

刀をふりかざす

いつまでも1121

1123

1121

1123

ダブルブッキング〜コネクター

 

「ダブルブッキングしている」

新幹線で予約した席に予約したと言う人が座っている。そんなことをダブルブッキングと言います。「ダブル」は2つという意味でわかるとして、「ブッキング」の意味を解説します。英語では「booking」です。

<ブッキングの意味>

これは、「記帳・予約・契約」という意味になります。元は「記帳」という意味なので、記帳する=予約する=契約するという意味で使われています。英語の「booking」を見れば「book」であることがわかります。よってダブルブッキングは「二重記帳・予約」という意味になります。「ブッキング」単体でもよく使われます。例えば、「有名なアーティストがツアーにブッキングした」という使い方。これは、そのツアーに出演する契約・予定を立てたという意味です。記帳したということは?という意味で考えると理解できます。

<ブッキングの使い方>

・人気芸人をブッキングしようと必死だ。

・旅行先でレンタカーのブッキングが必要だ。

・飛行機で座席のダブルブッキングに当たり最悪だった。

以上、ブッキングの意味でした。飛行機の予約でよく使われる「ブッキングクラス」意味を知っておくといいです。ダブルブッキングの仕事にも慣れておくといいでしょう。いまでは物理学の世界でも自分の得意でない分野、あるいは誰かがなんらかの分野に長けていると知れば、ブッキングしておくのが普通です。