読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノーベル平和賞

ノーベル平和賞は年に一人だけど、一人じゃないよ。君もノーベル平和賞だよ。

Airbnb個人のホテルだな。もう個人が勝手にホテル業務やっちゃえる時代か。消防法的にどうなんだろう?大きいとこなんか。他の法的にも。事業所は事業所だし、業務は業務だからな。労基監督とかさ。民泊ってやつはOmotenashiが好きな人にはたまんねーな。ホスピタリティーが武器になるからな。あと韓国人やら中国人やらヨーロッパやらアフリカやらと、外人とコミュニケーション取りたがってるやつ。そんなコミュニケーションの様子もブログで伝えてきゃブログランキング上げたいやつとかも上げられるし。なにかとビジネスが広がってくよな。旅ブログを仕事にしてるやつもいるし。他のブロガーと相互フォローしたり、グッズの広告貼ったり。修学旅行、食事、遊びで撮影した写真でさえ報酬に繋げられる時代。有名なクラウドソーシングサービスのサイトでもスキルがある人は別格のお金を稼ぐことができます。実に恐ろしいのは人間の努力ですが。赤外線を吸収する特殊なインクを使って、読み取ることによって、ウエブサイトへ誘導するというシステムもあります。アウトソースをしたり、自動化させたり、機械にさせることができないかと考えたり。メルマガも組織アフィリエイトばっかり。九州のソラシドエアと全日本もコードシェアだし。まあアフィリエイトというのは最初のうちに『ガーッ』と記事を作ってしまえば後にはある程度不労所得で報酬を受け取ることが受け取ることができます。多少の更新で利益があがる仕組みだからってね。稼ぎ方も人それぞれだ。投資の売買指示で稼いだり。合コンセッティングで稼いだり。レスポンスアンケートはいまやあたりまえなんだろうけど。トレンドマッチングとかね。他人から嫉妬され過ぎないように、巨額のお金を寄付し、財団を作ってる。自分の財団を作り、節税をしているという側面もある。ロボットが商品を運び、それらのデータをシステムに送り続けるこんな時代じゃあね。今40代以上のサラリーマンって、出世よりもリストラされないことが大事という人多いみたいですね。クマのうんこ探して生態系や遺伝子情報やストレスの解析なんかしてる人もいる。何クマのうんこに無限の可能性を見出してんだと思います。

褒められたら嬉しいんだろうけど、周囲の評価ばかりを気にしている人が、幸せそうだったという事例を、私は知りません。自分は何をするべきなのか。どうしたいのか。周囲の目線や評価に囚われず、自分のやりたいこと、やるべきことのビジョンを持っている人の方が、きっと幸せを掴み取れるのでしょう。あなたの幸せの基準がいつも自分のコアであれば、時代の流れでブレないわけです。勝手に転んで泥んこになって、でも笑顔で這い上がってじゃんじゃん前進してる感じ。